九州南部が梅雨入り

| コメント(0)
九州南部は低気圧や前線の影響で広い範囲で雨が降り、向こう1週間も曇りや雨の日が多くなる見込みで、鹿児島地方気象台は26日、「九州南部が梅雨入りしたと見られる」と発表しました。九州南部の梅雨入りは去年より11日早く、平年より5日早くなっています。

先日沖縄、奄美地方が梅雨入りしたと思ったら、昨日の時点で九州南部も梅雨入りしたらしい宣言。実のところ昨今の気象庁での梅雨入り宣言は「見られる」レベルの話で、後に確定報としては日にちがずれる可能性も多々あるのだけど、それにしても例年よりは早いな、という気がする。

今年は夏は猛暑で梅雨は大雨との長期予報が立てられている。雨が降るのは悪い話では無いし、季節感に合わせた天候も害があるわけでは無い。けれど、あまりにも過度な雨や暑さは災害が伴うことになるので、あまり良いものでは無い。ほどほどに......とは思うのだけど、こればかりはお天道様次第だからどうしようもない。

暦の上ではまだ5月だけど、今日もまた熱中症の搬送者数が結構な数になるのだろうなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月27日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「システムが何か重いと思ったら...SetupHost.exeが動いてました」です。

次の記事は「ボリューム最大の6割・連続1時間まで、イヤホン難聴を回避するために」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31