クレジットカードは大学生のうちに作っておこう

| コメント(0)


これは以前にも紹介した記憶があるのだけど、そろそろ新入生が入学時のどたばたから解放されて一息つく時期であろうことから、改めてというお話。

大学生の場合は結構カード作りのハードルは低かったりする。むしろカード関連会社から作りませんか的なアプローチも来たりして。当方の時には卒業前だったかな、業者が大学内でカード作りませう的なイベントと特設会場設けていた記憶がある(大学との協賛だったのかな)。

ところが大学を卒業して社会人になると、カードが作りにくくなる事態ってのは結構発生する。一般企業に就職すればまだしも、自由業や自営業を選択した場合とか、企業勤めでも社の内容によっては...ということもあるかもしれない。作れるものは作れるうちに作っておいた方がいい。VISAかMASTER、どちらか一つあれば十分。


特に職種としてフリーランスを選んだ場合、カード作りは絶望的となるのだよね。そして昔ならともかく、今においてはカードの利用場面は多様に及び、使えないと色々と不便なことも多い。年会費無料云々とあるけど、それがあるのならそれに越したことはないし、年500円ぐらいなら便宜性を考えれば安いものではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月16日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「学生が教員にメールを出す時の手ほどき」です。

次の記事は「新聞の世論調査の件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31