明日の自分に業務連絡メール

| コメント(0)


自営業や自由業、あるいはそうで無くても創作系の仕事をしている人には、一日の仕事の区切りがなかなか付けられないことが多い。ノリがいいと時間が経つのを忘れてしまったり、どうにもケリがつかないのでだらだらと時間が延びてしまったり、なんだかしっくりこないのでずっと続けていたりとか。元々性質的にスケジュールを自分で作って、その中で時間管理ができるか否かって部分が結構重要だとは思うのだけど。

で、今件ではポイントが2つあって。一つは自分に向けた業務連絡メール。カレンダーや手帳に自分の中長期的なスケジュール管理をしている人は多いだろうけど、それとは別に明日は何をやるべきなのか、しておく必要があるのかといったことを、業務連絡的に電子メールで伝えておく。翌日朝一でそれを見て、昨日の自分からの引継ぎをするわけだ。

一日の終わりに明日に向けたメールを書く時には「今日はオシマイ」との区切りのため、翌日メールを見る時には「今日一日のノルマはこれ」というエンジンスタートのため。明日へのメールを書くことで、今日一日が終わったという気持ちの仕切り分け、切り替えができるようになる。なんかまたやらなきゃ、もう終わっていいのかなという焦りが取れる。

実のところこれは電子メールでやらなくてもよい。メモ用紙に明日やること一覧を箇条書きにしておいて、モニタとかパソコン本体とかキーボードに貼り付けておいても良い。翌日の朝にそれを目に留めて、さあスタートだというエンジンをかけるキーの代わりになる。

今件のもう一つのポイントは、何時に明日に向けた業務連絡メールを書くかを決めておくこと。ルーチンワークとして習慣化しておくことで、規則正しい生活を過ごせるようになる。自由業や自営業は好き勝手にできるのが長所であって、規則正しいスケジュールなんて邪道だと思うかもしれないけど、それで身体を壊しては身もふたもないからねえ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月14日 07:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「スーパーやコンビニ、デパートでの食品の別の場所への放置は許すまじ」です。

次の記事は「残業時間分だけ成果がそのまま上乗せできるわけじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31