セブンの新スイーツが何気に美味しそう

| コメント(0)
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)は、2016年発売以来大人気の「スイーツかき氷」シリーズに、初めてのバータイプ『セブンプレミアム ティラミス氷バー』とカップタイプの新フレーバー『セブンプレミアム 抹茶ティラミス氷』の2種を全国のセブン&アイグループ各社(セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル)の約20,800店舗(2018年4月末現在)にて5月8日(火)より数量限定で発売いたします。

ほんの数年前までは大手コンビニのスイーツといえばローソンが群を抜いていて、次いでファミマ、セブンは残念な部類だったんだけど、一心発起の形でラインの新造やシステムの構築を成したこともあり、いつの間にか三巨頭のせめぎ合いなレベルになっている感はある。特にセブンはその勢いぶりに驚きを隠せないほど。

今回登場する新スイーツ群は地味ではあるけど、地味だからこそ誤魔化しが利かない部類。かき氷はファンも多いから、厳しい目で見られることだろう。どのような采配が下されるか......まぁ、ティラミスとの組み合わせは高く評価できるので、ある意味安心ではあるのだけど。

『メロンパンもこ』は、ふんわりもっちりした食感が特長の「もこ」シリーズに人気の菓子パン「メロンパン」を組み合わせたスイーツです。もこ生地の上に1つ1つクッキー生地を乗せて焼き上げることで、まるでメロンパンのように仕立てました。専用工場だからできる徹底した温度管理(※1)を行い、もこ生地とクッキー生地が合わさったざくもちとした新食感が特長です。


『もちとろ プリン』は、人気の「もちとろ」シリーズに人気スイーツのプリンを合わせた和洋折衷スイーツです。こだわり卵「エグロワイヤル(R)」を使用したとろけるプリン味のクリームとほろ苦いカラメルをもち生地で包み込みました。


もう一つの新作は、メロンパンのもこもこタイプと、お餅系スイーツにプリンを合わせたもの。子供のような発想による組み合わせで、ちゃんと商品化しているってのはスゴイよなあという気がするし、これは一度は口にしてみたいだけの魅力を持っているのは間違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月 8日 06:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マニュアル接客は最大公約数」です。

次の記事は「ホームランバーのメロンミルク味とかもう食べなきゃダメでしょ級」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31