アレルギーのアピールアイテム

| コメント(0)
「アレルギー表示テープ」は、黄色をベースに黒い文字で「アレルギーがあります」と書かれたテープ。コップや食器、カバンなどに貼ることにより、アレルギーがあることを分かりやすく伝えることができるほか、マジックなどでメッセージを書き足すこともできるので、「そば、エビ、カニ」「卵、乳製品」などのアレルゲン情報やエピペン(アナフィラキシーに対する緊急補助的な医薬品)の所持の有無なども知らせることができます。

昔はアレルギーの概念も曖昧だったり無かったものもあったので、たまたま食い合わせで合致するものがあると原因不明の症状が発生したり体調不良を起こしたり、最悪の場合謎の死を遂げたなんてのもあったのだろう。医学の進歩で、人によっては特定の食材などで体に大きなトラブル反応が生じ得ることが分かってきたのは、リスクを避けるという観点では明らかにプラスとなる話......

......ではあるのだけど。当人は検査しなければ分からないし、当事者以外は本人から何らかのアピールをしてもらわないと、あるいは事前に情報が無ければ分からない。街中を歩いている人のそれぞれに、何らかのアレルギーを持つ人がいるか、どのようなタイプのものがダメなのか、一目でわかるはずも無く。

分からないのだとしても、何かあった時に尋ねられればいいけど、それが出来ない場合もある。また、尋ねるのが忍び難いような場面もある。そのようなことを考えると、こういうシールなり缶バッチの存在はありがたい。

都などで行っているヘルプマークやマタニティマーク同様、この類のマークも何らかの形で公的な動きがあるといいんだけどなあと思ったりもする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月 4日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「居場所は勝手に出来るものでは無い」です。

次の記事は「商品や場所の名付けがスパム状態な件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31