年を取るとエターナル賢者タイムに突入する、のかも

| コメント(0)


性的欲求を満たす事で発生する、いわゆる「賢者タイム」。生物学的にどのような仕組みがあるのかは分からないけど、身体内に・精神的に溜まっていた欲求が消費された事で、エネルギーが無くなってしまうからと考えると道理が通ったりする(身もふたも無い話だけど)。

で、高齢者に多い性行動やその描写に対する嫌悪感の強さが、そのまま描写への反対行動につながっているのではないかとする仮説。要は高齢者は性欲面ではエターナル賢者タイムに突入してしまうというもの。この発想はなかったわ、というかその仮説を基にすると、色々と納得ができてしまうから怖かったりする。

以前ちょいと触れた、生物学的なバランス調整機能として、科学なり社会構造が発展すると自動的に高齢者の比率が増え、社会の負担が重くなり、その集団が縮退するような流れとなるという話。性欲表現の観点でも、それが当てはまってしまう。日本はずば抜けて高齢者比率が高い。となれば、その方面での排除の力も強くなってしまう。中長期的に見れば、確実に集団の数を圧迫する要素となる。

この辺りの話は、あるいは生物学的な方面ではすでに論文化されていたり学説として存在しているのだろうか。ちょいと興味がある話ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月28日 07:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「漫画のコマ割りの読む順番が分からないとか、行間を読めないとか」です。

次の記事は「pixivFANBOXと投げ銭の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31