ジャンプの人気キャラとコーヒーのコラボ缶登場

| コメント(0)
コカ・コーラシステムは、創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」とコラボレーションし、同誌の名作19作品に登場する人気キャラクターをパッケージにデザインした「ジョージア」週刊少年ジャンプ50周年【コラボ缶】全50種※1を展開します。


「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド 至福の微糖」、「ジョージアエメラルドマウンテンブレンド ブラック」、「ジョージア ザ・プレミアム」、「ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ」の5製品の185g缶が対象※2で、【コラボ缶】全50種のうち40種を、2018年4月23日(月)から数量限定で順次発売します※3。そのほか10種類の非売品の限定デザイン【コラボ缶】を、抽選でプレゼントします。


コーヒー缶は需要層が若年から中堅層ということもあり、エンタメ系とのコラボの相性が良い。上手いデザインをすればコレクション魂がかき立てられて、単純な飲用需要以上に売れる可能性もある。もっと色々なコラボをしてもいいのよ、的な印象もあるし、個人的には昔飲料水とのコラボで展開されていたというレゴのおまけつきを是非とも展開してほしいなあ......という個人的なあれこれはともかくとして。

週刊少年ジャンプの人気キャラクタとコーヒー缶とのコラボ。缶のパッケージにそれぞれ人気キャラのカットがプリントされている。さらにコラボ缶に描かれているコードを入力すると、そのコマが登場している漫画を読めるという、面白連動企画つき。よければその漫画に興味を持ってほしいし、単行本も買ってねということで、結構シャレている感じはある。


ただ気になるのは、コラボの対象作品群。若年層というよりは中堅層向けのようなラインアップなんだよねえ。もう少し若いタイトルを対象にしても良かったのではないかな、という感じもするけど、見方を変えると幅広い層に一様に受けている作品が、最近ではあまり見受けられないということなのかな。それとも単に缶コーヒーの最需要層が中堅層ということに過ぎないのかもしれないけど。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月17日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「かつお節系のお出汁キューブとな?!」です。

次の記事は「悪意のある投稿をすると「すっとする」という意見は10代から20代に多い...ということだけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30