エポックの新作ガチャはワンちゃんのほっぺをぐにゅーとできるアイテム

| コメント(0)


飼い犬が可愛すぎてふにふにのほっぺをぐにゃーとしてしまうってのは、犬を飼っている人ならやったことがあるはず。飼い猫の肉球をぷにぷにするぐらいのもので、ペットを飼っていない人にとっては憧れのアクション。

それを思う存分にできるのが、この「わんこほっぺ」。いやぁ、確かに体現化されればなるほど感はあるのだけど、クッション系アイテムを犬の頬っぺたに見立ててふにふにさせるようにするってのは、コロンブスの卵的発想だよなあ、と。猫の肉球は...もうすでに製品化されていたはず。

ガチャ巡業で見かけたら、一度トライしてみよう。


もう一つ気になったエポックの新作ガチャは「ゴミステバロボット」。要は廃棄物として捨てられた道具をロボット化したもので、捨てられているのだから古いアイテムをテーマとした方がいいよねってことらしい。とはいえ、ラジカセはまだしも、ブラウン管テレビは造形そのものに首を傾げる......ってあれか、これ、単体でロボットになっているのじゃなくて、他の色々な古い家電と合体してるのか。カセットテープとかダイヤル式電話とか。しかもそれぞれの部分がパーツ化している。

実物を見てみないと分からないけど、単なるロボットとしてだけじやなく、レトロなアイテム的造形としても楽しめそう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月 7日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハッピーセットの新作はトミカとハローキティ、だけど......」です。

次の記事は「防衛状況が悪化しているとの意見が増加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31