レビューは素の意見ではあるのだろうけどすべてが参考になるとは限らず

| コメント(0)


これは投稿によるコンテンツ構築系サイトではどこにでもありうる問題の一つ。投稿された内容の確からしさってのが、誰も保証していないってこと。まぁこれはソーシャルメディアとかブログの記事の確からしさは誰にも分らないってのと本質的には同じではあるのだけど。

そういう観点では、指摘されている通り、レビューを書いた人の信頼性が全体的な評価にウェイトを与えるって仕組みは必要不可欠だなという感はある。レビュー数が多いレビュワーだと「下手なレビューでアカウントを削除されてこれまでの投稿が無駄になるようなリスクは犯しがたくなる」という歯止めがつくのだけど、それとて万能なものでは無い。何らかの指標で数字的にすぐに計算できる仕組みがあればいいのだけどね。

無論企業側もステルスマーケティングをしてきたり、ウソをついてレビューをする人に高評価をつけるように促してくる場合もあるので、レビューをする側だけの問題では無いのは言うまでも無く。


アマゾンでは大量の、ワールドワイド的なデータが取得でき、その取扱い方次第で自分達のお財布がより膨らむことになるので、レビューに関するあれこれもかなり本気だったりする。Vine制度もしかり、商品の品質保証制度もしかり、レビュワーの評価制度もしかり。

ベストなものは存在し得ない、そんなものはありえない。周辺環境が少しでも変化すれば、すぐにベストなものはそうで無くなってしまうから。とはいえ、これはいいな、と少しでも多く思えるような仕組みを、各サービスは試行錯誤しながら提供してほしいものだよな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月 3日 07:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「仏前用の御料具もフリーズドライで出来る時代」です。

次の記事は「環境が変わったら仕組みも変えていかないと生きていけない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31