エイプリールフールねたで本当に欲しかったもの

| コメント(0)


昨日のエイプリールフールでは色々なネタが世の中に満ちあふれていたけど、最近では365日すべてがエイプリールフールというかフェイクねたに溢れる形となって、わざわざ日にちを定めてやることは無いんじゃないかという感もある。

で、そのような中でも「ねただとは分かっているけど現実化してほしいよね、これ」って思ったものを2つほど。まずはレゴ本社の仕分け掃除機。床にばらまかれたレゴを吸い取ると、色や形に合わせて仕分けをしてくれる。しかも普通のごみとは別途区分してくれるという優れもの。色々な技術が進めば将来的には不可能ではないかな、という気もするのだけど、マジで欲しいよな、これ。


もう一つはこちら、ねこぶそう。猫のフィギュアに色々なオプションをつけて重装備化するというもの。ガンダムをはじめとしたロボット系フィギュアではお馴染みのコンセプトで、ネタとしてオシマイにするのは惜しい感じがする。というか黙ってても他のメーカーが似たようなことをやってきそうだよね、これ。

まあ、昨今では往々にしてネタとして考えられたのがいつの間にか実際に商品化されていたってのもあるので、今後に期待。


他方、エイプリールフールはもう過ぎてしまったけど、来年に向けて覚え書き。ネタだと分かるようにちゃんとハッシュタグなどを表記するのは欠かせない。あとで色々ともめごとになりかねないから。

また、冒頭でも触れているけど、フェイクニュースが世の中に満ちあふれるようになったり、悪質系偏向まとめサイトが闊歩している昨今では、企業がリソースを大規模に投入してネタ作りをすることもないんじゃないかなあとも思う。ボランティアやサービス残業という名前の無償強制労働と何ら変わりの無い、モラハラ的な雰囲気も出てきたからねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月 2日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お金はさまざまな価値の体現化、リソースの数字化。無ければあれこれ手に入らないのは当然の話」です。

次の記事は「エイプリールでついたうそは1年間実現しないというのなら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31