まんが4コマぱれっと 2018年6月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2018年6月号
↑ まんが4コマぱれっと 2018年6月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は「すのはら荘」。アニメ制作快調ってことで表示でアピール。巻頭カラーでも大プッシュ。もう一つの巻頭特集ではスターマイン。新規情報・イラストの類は無いけど、結構珍しい。

■オトナいろオーダーメイド...とまとかげ先生の新連載、だけど事前短期集中も無く突然新連載でしかも巻頭カラーってのは、随分と優遇状態。小学生と仕立て屋のヘンテコな組み合わせ。まぁ、しばらく様子見。
■スターマイン......ゲーム部屋組の話。だけど今回は読書メガネな才女が主役。まぁ、徹夜ゲームも情報を断片的に耳にすれば色々と誤解するよね、というか言葉遊びが上手いな、相変わらず。
■サキュバスさんのはつしごと。......もはやサキュバス云々はどうでもよくて、恋する乙女の成長物語と化している。まぁ、その微妙さが魅力ではあるのだけど。
■氷室の天地......この章での主役的ポジションの登場人物を台無しにする食欲。しかも今回も無駄にトリビアな話が。そうか、都市伝説だったのか。さりげに「おくりびとbot」のネタも混じってるし。それと最後に出てくるキャラクタ、初登場...じゃなくてほとんど出てこないし、元々別作品ネタだよな(笑)。
■隣人を妹せよ!......花見、はきっかけ作りで要は主要キャラクタにコスプレをさせたかっただけか。でもそれでいい。


「みりたり」「テネメント」双方とも最終回。「みりたり」は元々メディアミックス関係で延長したようなものだし、最後はちょいとこじつけみたいな終わり方だったけど、まぁ、これもまた善し。「テネメント」は色々とリソース不足だったようで、空回り感が強い後味。

「やさしい」「犬上」「ゆずか」はお休み。「GameOver」は無し。次号で「ソラメちゃん」が最終回、アズールレーン公式4コマ「びそくぜんしんっ!」がホリ先生で登場......ってこれ、連載なのかな?

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月21日 14:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「don't think, feel」の意味」です。

次の記事は「オタク扱いされるような趣味の廃棄は本人にとっては人生の廃棄に等しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31