織田信長サブレは実在する、しかも非常にリアル

| コメント(0)


地域のお土産品は色々と濃っていたり斜め上の発想をしているものがあり、見ているだけで楽しくなる。安易な発想を体現化したものを見ると、それは無いだろうと思いっきり突っ込みながら、気が付いたら買っているとかね。

で、思わずずっこけたのがこの「織田信長サブレ」。てっきり顔そのものを模したのとか、ちょんまげ部分とかかと思ったら、そのまま「織田信長」と彫り込んであるだけ。いや、確かにこれは誰が何と言おうと「織田信長サブレ」に間違い無いけどさ......。ネタかと思って検索したら、実在するし。


この類の斜め上アイテムは関連商品の検索をするといつになっても終わらないぐらい楽しめる。「信長のほっぺ」とかもう信長関係ないじゃんという感じだし、サザエさんサブレは思った以上にいい出来で形が大変お上手だし、さらにれんこんサブレーは色々と想像しちゃう形でこれまたびっくり(れんこんは形だけで素材そのものとしては使っていない)。

まぁ、世の中色々と美味しそうな、面白美味しなものはあるんだなあ、と再確認させられた次第ではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月26日 07:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お金をばらまくナイスガンは実在する」です。

次の記事は「ネットに求められているのはパズルの欠けているピース、そして正しいピース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31