トイザらスが米国店舗を閉鎖との報

| コメント(0)
米玩具販売大手のトイザラスが経営再建を断念し、米国にある全700店舗を閉鎖、もしくは売却する見通しとなった。ウォール・ストリート・ジャーナルなど米国の複数メディアが14日、報じた。アマゾン・ドット・コムなどのネット販売に押された同社は2017年9月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請。スポンサーを探していたが、見つからなかったもようだ。日本で営業する「トイザらス」に影響はないのだろうか。

「ブリットクーバー」じゃなくて「ブリックトーバー」の間違いって話はさておくとして。トイザらス本家の経営がかなりヤバくてついに店舗閉鎖に踏み切る見通しとの話が出てきた。同時に、日本のトイザらスは現時点ではそれほど問題は無し。ただ米本社が実際に吹き飛べば、影響が生じる可能性はある。

で、「ブリックトーバー」の話。トイザらスとレゴがコラボをすることで、毎年10月に展開される、トイザらス限定の非売品アイテムシリーズなんだけど、トイザらスが無くなると当然無くなることに。日本だけトイザらスが残ったとしても、日本市場のみの展開で企画商品を作るだろうかというと、そろばん勘定の上ではかなり微妙。これは非常に悲しい。


他方日本のトイザらスではこんなファンキーなセールス。案の定本日付でオンラインでも色々とセールスが確認できる。ノリは悪くない、というか好き。

まぁ、今後確定報が出て、周辺界隈がどのような動きを見せるか、だな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月16日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「いいね!」問題は情報リテラシー、ITリテラシーのリトマス試験紙」です。

次の記事は「モスが色々新商品、混ぜると色が変わるドリンクとか不思議すぎ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31