「しょせんはツイッター上での話」

| コメント(0)


先日からゴーゴーカレーが話題に上っていて何の話かなと思っていたら、こういう顛末だったということで。色々と隠しもせずにあからさまな行動をするようになってきたのだなあと感心しながらも、昔のような情報の一過性状態とは異なり、記録保全検証検索される時代であることをどこまで認識しているのだろうかという感はある。ダブスタ以前の問題で、色々と頭がイタい話。

ツイッターとて情報の発信を行うツールに他ならず。都合が悪いからとその内容を無かったことにする、ウェイトを羽の如く認識させるというのは、あまりにも都合が良すぎる。他に誰もいない居酒屋での酔っ払った上での戯言とか、ビールと枝豆を友にしながらテレビに向かって独りごちた時のセリフとはわけが違う。


少なくともこの類の著書を出した当人の語るようなセリフではないわぁ、という感は強いのだな、「しょせんはツイッター上での話」ってのは。

ツイッターであろうとブログであろうとウェブサイトであろうとYouTube上の動画であろうと、メディアを用いた情報発信には違いない。それは講演や演説での語り、テレビなどへの出演、著書による意見の展開と同じであり、他人に向けた情報発信に変わりは無い。単にメディアが違うだけの話なのだよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月 5日 07:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「週末のお仕事とかお掃除とか」です。

次の記事は「ヘルシーなガリガリ君とかわけが分からないけど美味しそうだから善しとする、なのむヨーグルト味のガリガリ君」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31