スキヤキなカップヌードルとか出る時代

| コメント(0)
日清食品株式会社(社長:安藤 徳隆)は、「カップヌードル スキヤキ ビッグ」を3月12日(月)に全国で新発売します。昨今、「カップヌードル」に"温泉卵"をトッピングして食べるアレンジレシピがSNSで人気を集めています。そこで、この温泉卵トッピングを「On卵(おんたま)」と名付け、卵との相性が抜群のメニュー"すき焼き"をカップヌードル流にアレンジした「カップヌードル スキヤキ ビッグ」を発売し、「カップヌードル」の食べ方提案の一つとして訴求していきます。すき焼きの割り下をイメージした甘めの醤油ベースのスープを、牛脂のコクと野菜の香りを凝縮した別添の「スキヤキのたれ」で仕上げることで、本格的なおいしさが味わえます。具材は、すき焼きの具をイメージし、日清食品独自製法のうまみあふれる「大豆ビーフ」、大ぶりの下仁田系ネギ、たまごを入れました。

すき焼きの汁は確かにカップ麺にもあいそうな気がするけど、突然その発想が沸くとは思い難いのでリリースを確認したら、カップヌードルに温泉卵をトッピングするのはよさそうだね、卵とすき焼きの相性って抜群だよね、だったらすき焼きをカップヌードルにして、その相性の良さをいただいちゃえ的な感じだったらしい。

まぁ、元々すき焼きの締め的にうどんを入れるってのは結構あるから、カップヌードルでもいいような気はするし、強引っぽさは否めないけど美味しそうなのは容易に想像できるから、それはそれで良し、と。

問題は卵を入れない状態でもそれなりに美味しいか否か、卵を入れることでどこまで美味しくなるか。想像と実態はまた別物だからねえ。

また、個人的にはご飯との相性も確認したい。すき焼きとご飯の相性は抜群だから、今件商品でどこまで楽しめるか、だな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月27日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「1円で10円分の見返りを求めるのは間違っている」です。

次の記事は「南蛮とスープと、カレー好きにはたまらない新商品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31