ビデオテープのサルベージをどうしようかな、と

| コメント(0)


今年の目標のデータサルベージ。とりあえずMOとデジカメは終わったので、次はフィルム(ネガフィルム)とビデオテープのデジタル化。いずれにしても資料の山の中に埋もれているので、大掃除がてらに発掘をする必要がある。昨年双方ともどこかにまとめて置いた記憶があるので、無くなったわけではないのだけど...テープは一部捨てちゃったかなあ。今から考えてみれば惜しい事をした。

で、ネガフィルムのスキャン方法は数千円単位で個人で取り込みができる機器があることが判明したし、ビデオテープについても再生データを比較的安価で取り込める機器があるのを先日知った。てっきり数万円もする専用ビデオカードが必要かと思っていたのだけど、それは昔の話なのね、と。

もっとも、いずれにせよビデオを再生する機器は必要となる。テレビ本体と共に廃棄してしまっているので、再調達しなきゃならないのだけど、VHSはともかくベータは過去の遺物状態で、骨とう品レベルのものしかないんだよね。リサイクルショップに顔を出して、ちょいと探してみるってのもありなのかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月26日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「デジカメのサルベージ終了」です。

次の記事は「レゴのパチモノなブロック玩具の質が上がってきたようです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31