レゴの夏の新作が色々とニューヨークのイベントで

| コメント(0)


まだ2月も終わっていないのにレゴの夏の新作がもりもり情報として入ってくる。先日のハリポタとかジュラシックワールドとかはポイント高いよねという感はあるのだけど、なぜいちどきに出てきたのか、これで判明。ニューヨークでトイショーが開催され、それに向けた情報露出が成されていたようだ。

で、そのトイショーが開催され、現地からの情報がもりもり入ってきている。例のミニフィグシリーズの最新版、着ぐるみ大全みたいなものが実物展示としてお披露目されていたの話。以前の記事では出てこなかったキャラもあるし、かなり素晴らしいものに違いない。カメラワークを見ていると、テムレイの気分になってくる......って触っていいんか、それ。


もう一つ感心したのはこちら、レゴで大型のSDスタイルの人間を構成するブリックヘッズというシリーズのコンストラクションセット。要はこのスケールで自分自身をはじめとする好きなキャラを作ってしまおうという主旨のもの。いや、ぶっちゃけると素面のを用意しておいてくれれば、あとはパーツは自前で調達しちゃえばいいじゃんってのがあるのだけど、それは面倒だからあらかじめつけるパーツも色々と用意してあげますよというもの。正直、この発想は無かった。自分をブロック化しちゃおうという商品名もステキナイス。

今夏の新商品はどきわく系が多くて困っちゃうなあ、という感はある。早く正式発表がほしいところだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月18日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴ シティ ゴールドハンターたち(60184) 完成」です。

次の記事は「検索能力が損得に影響する時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31