焼き鳥なちゃんこのカップ飯とかよく分からないステキナイスな新商品

| コメント(0)
「日清 日本めし」は、日清食品がうまい和食について本気で考え、和食の新しい形となる"ファストフード和食"を提案するブランドです。人気の和食同士を組み合わせた創作雑炊メニューが、お湯を注ぐだけの簡単調理でお楽しみいただけます。「スキヤキ」と「牛めし」を組み合わせた第 1弾の「日清 日本めし スキヤキ牛めし」は、満足感のある一杯として大変ご好評いただいております。


第2弾として発売する「日清 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし」は、炭火焼風味が香ばしい「焼き鳥」と、鶏と野菜のうまみがきいた「塩ちゃんこ鍋」のおいしさを一つにした商品です。しっかりとしたコクがある塩ちゃんこ鍋味の雑炊に、ごろっとした炭火焼チキンを具材に加えました。別添の鶏油(とりあぶら)で仕上げることで、炭火で焼き鳥を焼いたような香ばしい風味が広がります。


食品メーカーは業績が良いと色々な新規開拓事業が行えるようになるので、チャレンジブルな商品も登場するようになる。まぁ少なからず暴走するってのもあるけど、蒔かぬ種は生えないともいうし。で、今回登場したのは、カップ系の雑炊シリーズ第二弾。第一弾は「スキヤキ牛めし」とかいうのが出ているらしい。カレーメシの親戚みたいなものかな。

雑炊系の定番アイテムってあるようで結構無いもので、テーマとする料理を探すのも結構難しい。今回のちゃんこは確かに知られてはいるけど、これをカップ雑炊にするってのは思いも寄らなかったし、実写真を見せられると案外イケてそう。

発売は2月26日から。賞味期限が1年以上だったら保存食代わりに買いだめしておいても良さげな感じ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月14日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「環境が変わったら生き方も変えないと」です。

次の記事は「商品は価格そのものも価値になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28