ミスドでラキューな景品登場

| コメント(0)
株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が運営するミスタードーナツは、2月16日(金)からドーナツ・ドリンク・グッズをセットにしたメニュー「キッズセット」の新グッズとして、モスバーガーとコラボレーションした『キッズセット×LaQ(ラキュー)』を追加します。


この度発売する『キッズセット×LaQ』は、株式会社ダスキンと株式会社モスフードサービスが資本業務提携による、ミスタードーナツとモスバーガーのコラボレーション企画の一環である「MOSDO!」の商品で"遊びながらMOSDO!のメニューや食材を知ることができ食べ物に興味を持っていただく"ことをテーマに開発しました。

今回登場するグッズは、7つのパーツを組み合わせて、ミスタードーナツのキャラクター「ポン・デ・ライオン」とモスバーガーのキャラクター「モッさん」のそれぞれを組み立てることができる「LaQ」パーツと2種類の顔が描かれたシール2枚のセットです。


今件は少々ややこしい。ダスキンとモスのコラボ企画のMOSDO!をテーマとして、さらにラキューというブロック玩具とのコラボにより、ミスドの子供向けセットの景品に新しいアイテムを追加するというもの。

で、ラキューってなんだろうという人も多いだろうけど、写真を見れば分かる通り、色々な形をしたブロック型のはめ込み玩具。レゴのようなブロックでは無く、どちらかというとジクソーパズル的な形をしている。出来上がりの形は結構おつなもので、デザインを考えた人は結構センスがある感じ。少なくともポンデライオンの方は1つほしいよなと思ってしまった。

他方、ちょいと気になるところも。この類のブロック玩具って、子供向けだったりすると飲みこみとかのリスクがあるのであまり好かれていない。以前マクドナルドでもレゴ系のアイテムが登場した時に、そのリスクを考慮して分解組み立てができず、最初から完成した状態での提供だったことがある。それじゃ意味ないじゃん、的な。

今回はミスドだったからOKだったのかもしれないけど、ラキューが問題ないのなら、レゴもありだよねえ。ぜひミスドとかマクドには、レゴを景品として登場させてほしいものではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月 8日 06:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「強炭酸が流行っているそうな」です。

次の記事は「災害支援で避けた方がよいもの4箇条」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31