セブンイレブンの国内店舗数が2万店突破

| コメント(0)
セブン‐イレブン国内店舗数2万店を突破~生活インフラとしてのさらなる進化を目指してまいります~

本家サイトの方の【コンビニ店舗数の現状をグラフ化してみる】にあるように、2017年12月時点でそろそろ2万店舗に届くかな状態だった、セブン-イレブンの国内店舗数が、1月末時点でついに達成したとのお話。都道府県でまだ未展開なのは沖縄だけで、それも2019年度には出店予定とのこと。

「国内小売業初」というキャッチフレーズが踊っているけど、これって確かにすごい事ではある。生活インフラと自称しても間違っていないぐらいのもの。

一方、ここまで大量に展開していくと、店舗の客の奪い合いも激化してくるのだろうなあ、という感はある。商圏の重なりが生じるし、コンビニはセブンだけじゃないからね。また、元々需要がさほど高く無い地域にも展開するようになれば、それもまた店単位での客数の減少原因にはなる。店舗は増えて利便性は高まるし、全体としての売上は伸びるけど、個々のお店の経営は難しくなっていく。そろそろ反動が来てもおかしくは無いなあ、とは思うのだけど。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年2月 1日 06:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ジャニーズのネット上での写真解禁」です。

次の記事は「吉野家、松屋、すき家それぞれで新作登場の巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28