小中学生のお年玉事情

| コメント(0)


お年玉事情というと本家サイトではしるぽるとのデータを基にした分析記事などを掲載しているけど、こちらはバンダイの調査結果。子供をそばにおいて親がネット経由で答えるというもので、ネットバイアスがかかってはいるけど、今やその度合いはあまり大きなものではないと考えてもいいだろうな。

で、直近年度のお年玉の平均額は2.4万円。中学生だと3万円とかうらやま。ただ、平均して5封はもらっているし、祖父母やおじ・おばからもいただいているとの話なので、このぐらいの額は行くのかも......って父母ってのは別々からもらってるのかな?


使い道は多種多様。貯金が多いけど、ゲーム機とか文具とか色々と。男女別や学校種類別で傾向が大きく異なるのは興味深い。まとまった金額を手にする機械など滅多にないので、普段はできないことをしたくなるのは理解できる。


話題の親への預け入れ事情も。これ、年齢階層別とか学校種類別のデータも欲しかったなあ、と。受け取り総額とのクロスデータも。金額の大小や年齢とも大きく関わってくると思うのだよね。まぁ、大よそ半分ぐらいは親元に戻されるという見方でいいのかなあ、と。ゼロ円ってのは要するに、親がプールしておいて欲しいものがあった時に出してもらうという形なのだろうか。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月31日 07:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「CoCo壱番屋監修のカレー麻婆が出るぞ」です。

次の記事は「毎日新聞のジャーナリズムと「これでいいのか。」と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31