「とりあえず抹茶」的なお菓子たち、でも美味しそうだからアリ

| コメント(0)
三菱食品株式会社(東京都大田区)は、「生活志向 抹茶鈴かすてら」を2月5日(月)よりドラッグストア、スーパーマーケットをはじめとした全国の店舗で発売いたします。

100円タイプのミニお菓子として、鈴カステラの抹茶版が登場するとのこと。リリースでは子供から年配者までとあるけど、抹茶の味を好むのはやはり高齢層だよねえ(好き嫌いの二択なら嫌いな人はほとんどいないだろうけど)。

ただ、鈴カステラに抹茶味を取り入れるっていう発想は無かった。このカステラってお茶などが欠かせないのだけど、お茶とお茶がたぶってしまったってことにならないのかな。

三菱食品株式会社(東京都大田区)は、「生活志向 抹茶かりんとう」を2月5日(月)よりドラッグストア、スーパーマーケットをはじめとした全国の店舗で発売いたします。生地に国産茶葉を練り込み、宇治抹茶を使用した蜜で仕上げました。心地よい抹茶の香りと、あとからくるほろ苦さがクセになる、大人好みの味に仕上がっております。

こちらは抹茶味のかりんとう。珍しさの観点ではむしろこちらの方が上かもしれない。黒糖の甘みがポイントのかりんとうに抹茶の味が加わると、良いアクセントになることは容易に想像ができる。これ、意外なヒットアイテムになるかもしれないな。

当方は残念ながらこの生活志向シリーズを意識的に探した、見たことが無い。発売日の2月5日以降に探してみるのもいいかもしれないなあ、と思ったりする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月30日 06:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カップ焼きそばの湯切りってダムの放流に似てるよね、じゃあもっとそうしちゃおう的な」です。

次の記事は「二分する米国の国論...というよりは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31