吉野家の新作は白カレー

| コメント(0)
株式会社吉野家(本社:東京都中央区、以下吉野家)は、2018年1月11日(木)10時より全国の「吉野家」店舗にて、「白カレー」を期間限定で販売いたします。今回販売する「白カレー」はクリームシチューを思わせる見た目とは異なる本格的スパイシーなカレーです。ブラック・ホワイトペッパーなど、12種のスパイスを使い、カレー本来の香りと辛さが味わえつつ、見た目にインパクトあるカレーです。

月次報告や外食産業の報告書の限りでは鍋膳が結構好調ならしい吉野家の新作は、なんとカレー系のアイテム。牛丼屋だからカレーはサブメニュー的な存在なのだろうけど、元々肉は使っているし、メニューにも単なるカレーだけじゃなくて牛丼の牛肉も併せ入れた牛カレーがあるので、力を入れるのもありなのかな、と思ったり。

で、今回の新作「白カレー」は見た目がシチューっぽくて、おおこれは面白そうだと思ったのだけど、説明によると味はカレーそのものでしかもスパイシーとの話。人の味覚は多分に視覚にも影響を受けるので、なんか味わい的に脳内がパニックになりそうな感じ。

現在発売されている黒カレーは差し替えで無くなるのかなと思ったらそうでは無く、ちゃんとそのまま残されて、牛付きのと併せて都合4タイプのが展開されるとのこと。容器を真ん中で二つに区切り、白と黒のルーを双方楽しめる白黒カレーも登場しないかなあ、と思ったりする。配膳が面倒くさいけど、ウケはいいと思うよ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月10日 07:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「情報ロンダリングと権威主義」です。

次の記事は「ジンジャエールにもストロングが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31