プレハブでのミニコンビニ

| コメント(0)


当方も行動領域内のコンビニが改装中だった時にこんな感じにミニコンビニ化していたのを見たことがあるし、震災後にはこのタイプのコンビニがトラック搭載型のと共に大活躍していたのを思い出す......けど、車いす用の傾斜が用意してあるのは初めて見た。その方面の需要が大きいのかな、と思ったりもするけど、入り口のドアの部分はちゃんと処理してあるのだろうか。

面積的には病院などで見かけるスタイルのコンビニと同じかなあ、と。


今ケースではこんな感じで日配食品とたばこがメイン。食品と買い替えのための回転率が高い商品のみ用意してあるみたい。1枚目の写真を見返すと「たばこ」ののぼりが堂々と掲げられていることもあり、たばこの需要が大きかったんだろうな、とも思ったりする。まぁ、たばこは元々コンビニの売上の2割程度を示しているし、体積当たり単価は高い方だからねえ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月 6日 06:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「モラル」を強要するモラハラの実情」です。

次の記事は「「書籍流」には要注意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30