他人の言葉の意味を理解していない人は自分の言葉の意味を理解していない

| コメント(0)


これはややひっかけ的な表現で、相関関係みたいなもの......かな。要は、他人の言及を理解できる能力に欠けている人は、論説能力が低いので、自分の言及に関しても何を意味しているのか、どのような意味が相手に伝わるのかを理解していない場合が多いというもの。思いっきりぶっちゃけると、言語の理解に乏しくて、他人の言葉もよく理解できず、自分の発する言葉も理解切れていないという感じ。

「喧嘩を売った自覚がない」というのは、以前説明した「思っただけなのに」に通じるところがある。自分が口にした、ソーシャルメディアで公知した言及がどのような意味を持ち、他人に伝達されていくのかを理解しきれておらず、その言及で生じた事象を自分の責の物であるとも理解できない。子供がいたずらで自動車のエンジンのキーを回してアクセルを踏み込んだら自動車が突っ走って壁に激突したけど、仕組みを理解していないので何でこんなことになったのか分からない、自分は悪くないという感じ。


まぁ、今件で語られている事柄のどこまでが裏付けを取れているのかの確証はできないけど。色々と納得できるところはあるし、合致する経験もいくつかしている。言葉そのものは容易に利用できる、伝達が可能になったけど、その言葉自身の使い方、効用についての知識の習得、経験の蓄積が追いついておらず、まさに子供が自動車を乗り回しているような状態にあるのではないかな。炎上事案も多分に、その「子供が自動車を乗り回し」た結果の事故だと考えると、納得はできたりする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月28日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お餅と転落、年末年始の注意喚起」です。

次の記事は「バーチャルユーチューバーの可能性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31