お餅と転落、年末年始の注意喚起

| コメント(0)


年末年始になると普段とは異なることを色々とするため、それに伴う事故が生じ得る。毎年の恒例行事的なもので、いくら注意喚起をしても無くなることが無いのは残念ではあるけど、それでも注意は欠かせない。少しでもトラブルを減らすために。

ということでまずはお餅事案。お餅に限らず粘り気の強い食品が喉に詰まってアウトになる事例は、毎年この時期に多発する。お餅を食べる機会が一気に増えるし、お餅は美味しいからねえ。でも飲みこむ能力が衰えている高齢者は、特に喉につかえやすい。細かくちぎって少しずつ、よく噛んで食べること......というとお持ちの味わいが楽しめないと文句をいうかもしれないけど、亡くなったらもう二度と楽しめないのだから、我慢我慢。


こちらは年末に限られるけど、大掃除の際の転落事故。脚立の上に立って乗るってのは、本当はやっちゃいけないんだよね。ましてや脚立そのものが不安定な場所に置かれていると、転落リスクは倍増する。なんかこう、もっと安全な脚立的なものってつくれないのかなと思ったりはするのだけど......。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月28日 07:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「孫が来る予定のシニアに注意喚起、お薬はしまっておこう」です。

次の記事は「他人の言葉の意味を理解していない人は自分の言葉の意味を理解していない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30