オレオがNoir(ノアール)になった、的な

| コメント(0)
えー。ほぼ同じです。


わたくし、こういうレビューサイトをしていて、微差を細かく指摘するのが仕事(?)なわけです(参考:リッツとエントリーの比較 チップスターとポテトチップスクリスプの比較)が、これに関しては明確な差を表現できません。差はあるような気もしますが、オレオ、Noirってすごく甘くてココア味が濃いので、2~3個食べると、もうどっちがどっちか分からなくなります...


ヤマザキナビスコとナビスコとの契約が終了してヤマザキナビスコがヤマザキビスケットに社名を変更し、オレオとかリッツといった有名粉菓子が生産元の変更をした......のはいいけれど、やはり色々と味が違っているので、俺たちのオレオやリッツを返せ状態になっているのが現状。ヤマザキビスケットでは色々と商品を新たに展開しているけど、やはり知名度が低いのか、ちょいと苦戦しているのが現状ではある。

で、そのヤマザキビスケットから発売されたのがNoir(ノアール)なる新商品。公式サイトの限りでは12月1日付で情報開示がなされているので、発売はその後になるから、まだ一か月も経っていない。商品説明には「ブラックココアを使用したクッキーで、程良い甘みのバニラクリームをサンドしました。ココアのビターな香りとバニラの豊かな風味が深くリッチに響きあいます」とのこと。ただ......パッケージビジュアルを見るに、あのオレオが帰ってきたと思っても当然。


実のところ当方も置きオレオはしていたのだけど、賞味期限が切れてしまいそうになったので食べてしまったのだよね。だから比較はできない。けど......お話の限りでは大いに期待はできそうだ。

アマゾンのコメントを見ても、一様にオレオ帰還的な内容。うん、こいつはいいぞ、実によい。見かけたらゲットしたいところではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月10日 07:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ねこの奇抜なシャツを着ろというのか(同意)」です。

次の記事は「「中堅層の人材が不足している」と訴える企業の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31