レゴ互換のブロックテープ「ブロッテ」がレゴコーナーに置かれていた

| コメント(0)


先日も別系統商品を紹介した記憶がある、レゴと互換性のあるブロックテープ。レゴと互換性があるゴムみたいなテープで、ハサミでじょきじょきと切って貼りつけたり曲げたりして、そこにレゴを組み合わせようという、コバンザメ的アイテム。まぁ、レゴの基幹部分の特許は切れているので、こんなことをしても問題はナッシング。商品名の「ブロッテ」は「ブロックテープ」から来たんだろうなあ、と。

それにしてもこんなアイテムがタカラトミーアーツから展開されて、しかもレゴコーナーに置かれているとは。昔はレゴ社公式のフィギュアをガチャガチャカプセルに入れて、ガチャ筐体で売っていたから、つながりはあるんだろう。いや、ブロッテがレゴ公認ってわけではないのだけど。


アマゾンでもさくりと実物は見つけられた。上記にある通り公式動画も用意されている。でも発売しましたよ~というリリースは見つからない。いつの間にか出ていたという感じ。サプライズではあるけど、結構面白いことに違いは無い。オリジナルの造形を作る際には公式パーツのみでというのが当方のポリシーなので、必要に駆られない限り使うことはないだろうけど、色々と応用しちゃう人は出てくるだろうなあ。どんな発想で使うのか、ちょいと見てみたいところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月24日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「雑誌離れが数字化された日販の中間決算短信」です。

次の記事は「インフルエンザとタミフルなどの対応薬と異常行動と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31