ネックマフラーで事態解決・夜中の咳込みは喉冷えからのものだったのかな

| コメント(0)


先日紹介した【室内でマフラーやネッククッションを使って首をサポート】の後日談的な話。よく考えてみたらポンデライオン的なクッションを使わなくても、温めるだけならマフラーみたいなのでいいやん、ということで改めてダイソーで確認したら、首輪のような形をしたマフラーが存在していた。ネックマフラーというのだけど、こんなの知らなかったよ......ということで、早速調達。さすがに普通のマフラーを自宅で、さらには寝るときにつけるのは色々と問題がある(リスク面で)けど、ネックマフラーなら大丈夫。

で、自宅ではこれを数日付けたまま生活した結果、せき込みが見事に解消。やはり喉冷えがせき込みの原因だったようだ。いや、症状だけを見れば他にも理由はあり得るだろうし、実際枕や布団を変えてこまめに掃除をしたり、空気の入れ替えを積極的にしたり、さらには寝るときにマスクをしてみたけど、さほど効果は無し。けれど今回のネックマフラーですぱっと咳が止まった。

寝てしばらくすると、特に明け方に咳が酷くなるってのは、段々と冷えてきてダメージが大きくなってきたからなのかなあ、という点でも確かなようだ。

ダイソーではこの類の防寒具の中で、男の防寒シリーズなるものがある。黒っぽい色で統一されていて、男女を問わず屋外でも使えそうなシンプルな体裁。今度じっくりと確認して色々と調達してみようかな、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月13日 05:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「月刊BIG tomorrowの休刊が決まっていた」です。

次の記事は「インターネットは広範囲な情報検索が容易だからこそ、上も下も幅広く見えてしまうのでめげてしまうこともある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30