レゴの2018年新作のジュニアカテゴリで一部公式写真がでました

| コメント(0)


今年もあと2か月を切り、そろそろ来年分のカタログの話になってくるのかなあということで、レゴの2018年分の作品の公式写真がちらほらと。今回はジュニア(一般のシリーズと規格は同じだけどパーツが大きめで作りやすい、ビギナー向けのセット)の新作の一部が明らかに。

このシリーズはシールを貼るのは大変だということで、あらかじめパーツにプリントされた状態でのものが多いのも特徴。現時点では判断できないけど、今件商品もまた、プリントパーツになるのかなあ、と。

ラインアップはペットパーティー、移動式のオーガニックフード市場、自動車道路工事、山岳警察の追跡。結構シンプルな出来だけど、造形としてはよくできているレベル。価格も10ドルか20ドルなので、日本での展開もさほど高く無い。道路工事に魚がいるのはちょいと不思議だけどね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月12日 06:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブンイレブンの店員とプーチン氏などがレゴでできました」です。

次の記事は「デフレ脱却と環境変化に伴う淘汰と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30