商品価格には原材料費だけが反映されているわけじゃない

| コメント(0)


今件は書き手の職業に関連するケーキに関するお話ではあるのだけど、考え方としてはケーキに限らず、すべての商品に言えること。特に原材料費が商品価格と比べて非常に安いもの、例えば化粧品とか医薬品では、絶対に忘れちゃいけないお話。

商品ってのは棚に並べられている時点で原材料そのものがそこにあるだけでなく、さまざまな手が加えられ、知識と経験が織り込まれている。色々な試行錯誤の結果として完成品がそこにある。原材料費が安いからこんなに高いのは納得ができないという人が居るのなら、自分で原材料を調達してそのまま食べるなり、似たように加工して作ればいい。


「薄い本」の例えは方向性がアレだけど、まさに言い得て妙。色々なものが、想いが、経験が、技術が詰まった完成品がそこにある。そんなに原材料云々いうのなら、プラモデルの代わりに原油と紙をどこかから調達してくればいいんだ、的な。

まぁ、そこまで言わなくとも、例えば食事でもよく言われる話。材料を調達して自炊をしようとすると、どうしても手間がかかるし上手くできないし、材料が余って腐ってしまうことも多い。だったらそんなトラブルを気にせずに、スーパーなどで総菜を必要な量だけ買えばよいまでの話。材料費だけで考えたらそれらの商品はお高めだけど、便宜性や旨味を考えれば、当然の話ではあるのだよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月13日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガソリンスタンド利用時の注意とか」です。

次の記事は「白票や無効投票は意味が無いよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31