「おばあちゃんの知恵袋」と化した警視庁警備部災害対策課のアカウント。だがそれがいい...

| コメント(0)


先日はインスタントラーメンだかカップ麺を水で戻して食べられるよ的な災害時のノウハウを提供してちょいとした話題に上った、警視庁警備部災害対策課のツイッターアカウント。あの時だけかと思いきや、定期的に多種多様な「これでこんなことができるのですよ」的なちょいとお得なテクニックを紹介し続けている。ほら、あれだ。YouTubeあたりに「知ってて得する10のテクニック」的な3分ぐらいの動画にまとめたら、世界中でバズっちゃうような話。

で、指摘されている通り、実験君とかおばあちゃんの知恵袋的な雰囲気があるのは否めないけど、アカウントの性質を考えればこれは大正解だよね。災害時には普段使えるあれこれが使えなくなるかもしれない。その時に役立つ情報ってのは、防災袋に入っている非常用のアイテム同様に役立つもの。面白半分で通常時に色々と試して、それが知識として習得できるのなら、アカウントの目論見通りとなる。


普段から常用する必要は無いけど、一度チャレンジして結構イケてるじゃん的な経験をしておくと、実際に災害に遭遇した時「覚えててよかった」という保険になるはず。これ、ツイートをまとめて小冊子化するのもありじゃないのかなあ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月11日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターに「あとで読む」機能が実装されるかも......って「いいね」とは別なのか」です。

次の記事は「新聞や有識者の間では「若者はバカ」論が流行りなのだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31