レゴでクーパー的な自動車ができました

| コメント(0)


先週末に作り上げたレゴのオリジナルな造形パート2。実際に使っている人が増えているのか否か統計的なものは無いし、あるいは当方が自動車に目を向けるようになったので気が付きやすくなっただけなのかもしれないけど。外回りの中でクーパーを見かける機会が増えてきた。そこかしこに見られるってほどではないけどね。

で、レゴで作りたいなあという考えに達して、トミカの旧バージョンのクーパーをどうにか調達して参考にしたり、でもリアルなものはちょいと無理なので色々と割り切ってシンプルにそれっぽいものをということで四苦八苦したら、意外にお茶目な感じのが出来上がった次第。パーツ数も100を切るどころか60足らずで済んで、これなら色々と量産もできそうかな。意味があるのか否かは別として。


ドアの開閉はできない......というかドア自体も無く、ギミックの類は無し。実車としてのクーパーがそのような色があるのかはともかく、多様な色合いを作って楽しむってのはできそうだ。前面部分も模様付きのパーツに差し替えてもオシャレかな。

ちなみにこれ、実はちゃんとフィギュアが搭乗できる。乗車中の描写ってのも容易にできるよ、的な。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月11日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴで某宅急便の配送車ができました」です。

次の記事は「セブンとハーゲンダッツのコラボ最新作は「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>-濃厚仕立て-」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31