レゴで某宅急便の配送車ができました

| コメント(0)


少し前から色々なパターンを作っていた、4幅車両の新しいバージョン......というか元々はこれを創るために設計していた、某ブラックキャットヤマトの宅急便の配送車。宅配便じゃなくて宅急便ね(特定しちゃう)。黒と肌色の境目部分が結構微妙だったり、パーツで一部取得困難なものがあって現時点では別ので代用しているけど、まぁぱっと見は「アレだよね」と認識できるものに。

サイズ的には横幅がやや狭いかなという感もあるけど(実際に計算すると実車は4.6幅ぐらいになる)高さとか車長はこんな感じ。スズキのエブリィとかこれぐらいのサイズだよね、と。


規格は先行作成したものと基本的に同じ。横ドアも後ろ扉もちゃんと開く。まぁ中身は作っていないので開閉用のギミックが見えてしまうのだけど、その辺は割り切り。それっぽいスライドドアができただけでも満足しなきゃ。


配送車には従業員も欠かせないよね、ということで色々と写真と照らし合わせてそれっぽく見えるパーツを取得。現在用いられている夏服は上下がちょいと肌色がかった灰色で縦じまが入っているタイプなんだけど、それを再現するパーツは無かったので、冬服をイメージ。手は軍手をつけているので白。それっぽさが出ている。

同じ会社の冷凍車両(後部に四角い白の冷凍コンテナが置かれている)とか、S川のトラックも作れるかなと思ったのだけど、冷凍車両は高さ調整が結構面倒くさいし、S川のは灰色のパーツで揃わないものがあるのでパス。まぁ、この規格を元に、色々とさらに作れそうかなという気はする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月10日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「がん治療を政治と絡めて揶揄する新聞記者」です。

次の記事は「レゴでクーパー的な自動車ができました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31