セーラー服をパジャマで着る時代。よく分からないけどそうらしい

| コメント(0)


実のところ数日前に別件でアマゾン上での探し物の中で、コスプレの体操着(長袖)というものを見つけて、それってコスプレと単なる体操着との境目はどこら辺にあるの? という自己つっこみをした上で後で記事にしようかなあと思っていただけに、世の中にはまだまだもっとすごいものがあるのだなあと再確認した次第。いや、再確認しなくてもよかったのかも。

ともあれ。見た目はセーラー服。でもよく見ると生地の部分がもっさりしているし、実のところはパジャマ的なものだったりする。要はセーラー服の見た目をしたパジャマ。そのまま寝具としては使えるけど、セーラー服として外出すると色々とアウトだよね、的な。


で、そこから色々と検索をしたところ、確かにセーラー服っぽいパジャマはあったし、なんだかスカート部分が溶けて例の着る毛布みたいな感じになった、スライムっぽいセーラー服パジャマもあるし、さらには男性向けのセーラー服パジャマまである始末。何を書いているのか当方もよく分からないけど実在する。


まぁ、制服があるのなら学生鞄もあるよ、ということで鞄のクッションまである次第。

これを着たまま宅配便とか来たらどうするんだろう......という心配はともかく。発想の面白さには頭が下がるばかりではある。プレゼントとかに良さそうだよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月10日 06:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「内部留保」は良いフラグワード」です。

次の記事は「若者が自分達の思う通りにならないので保守的でバカだと評価する新聞社や専門家」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31