会社の外面を取るか、内容の充実を取るか

| コメント(0)


人材を確保するのは想像以上にリソースがかかる。一から育てるのには時間がかかり、しかもうまく育つか分からない。はたから有能な人材をリクルートするのは上手く行くかどうかも分からないし、すぐに離反する可能性もある。ゲームのように忠誠心100にしておけば絶対大丈夫なんてことはない。

ましてや昨今では指摘の通り、人事面でぐたぐだなことをしていると、すぐに情報が広まってしまう。人事に関わるリスクは過去と比べて確実に上昇しており、それは逆に考えれば人件費の重要性が一層高まっていることに他ならない。「給与や福利厚生への投資は費用対効果が非常に高い」は言い得て妙。具体的な数字化は難しいけれど、これは間違っていない。

会社の外面を綺麗に見せるのは上層部の見栄だとか、取引の上でなめられないようにとの話もあるけど、それは否定しないとしても、優先順位が違うのではないかな、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月 9日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ピックアミニフィグで色々とステキなパーツを」です。

次の記事は「ほめられて悪い気はしない、しかもほめても特に損をすることはない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31