ピックアミニフィグで色々とステキなパーツを

| コメント(0)


ピックアミニフィグというのはレゴの専門店の一部で展開されている、用意された多数のパーツを組み合わせてフィギュアを作り、1体当たり数百円で販売するという、カスタマイズ方式の販売スタイル。系列店的なクリックブリック店ではパーツの入れ替えもあまりなく、とりあえず数を揃えるだけならって感じなんだけど、直営店的なレゴストアなどではパーツが結構高い頻度で足し引きされ、付属の手持ち部品(フィギュアとは別に装備品があらかじめ複数用意してあり、会計時に選べるようになっている)もレアのものが用意されている場合があり、結構楽しみだったりする。

で、今件写真は先日レゴストア...的なポジションにある、ディスカバリーセンター東京のレゴショップで調達したフィギュア。足のパーツで例の小学生に使えそうな、シンプソンズで使われた半ズボンの足があったので喜んでいたのだけど。よく見てみたら頭の部分が両面タイプだった。

無精ひげがあるので恐らくはドロボウ系だとは思うのだけど、にっこりとがっかりの2タイプってのは結構使い道がある。これはかなり嬉しい。月一はさすがに無理だし、毎月中身を入れ替えるってのは考えにくいのだけど、隔月ぐらいで足を運んで色々とチェックしてみたいなぁ、と思う次第ではある。

...実はこのフィギュア、胴体部分の女性の服も、調達が比較的難しいほうだったりするんだよね、これが。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月 9日 06:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「貯蓄が無い人が増えている」の話と環境変化による指標のハリボテ化と」です。

次の記事は「会社の外面を取るか、内容の充実を取るか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31