投票時のしがらみやら監視が怖かったら期日前投票にいこう

| コメント(0)


先日言及した話ではあるのだけど、若年層の投票率が低い一因として、近所周りのしがらみとかやっかみとかがあるのではないかなあ、という気がしてきた。これは実調査による統計が無いので何とも言えないけど、自分自身も多分にそんなところはあるし、ましてやご近所との顔合わせとか付合いが密接な近郊地方だと、その可能性は高くなる。

知り合いが郵便局に勤めていて自分の郵便物に関して色々とつっこみを雑談交じりに言ってきたり、宅急便の人が自分の荷物の中身とか届け出元についてあれこれ言及してきたら、すげーいやでしょ? プライバシーに土足であがりこんできたような。それをやられるのだよね。下手すると。さらにそこから一歩進み、思い通りにならない行動をすると、「攻撃」を加えてきたりする。

残念な話ではあるけど、このような前近代的な行動を当たり前のもののように考えている人は確実に存在する。脳内文明開化前状態な人。


「こんなことあるはずないだろ」という人もいるだろうけど、自分の常識で世の中全てが動いていると思っちゃいけない。当方も期日前投票を活用する以前に、一度似たような情景を見たことがあるのだな。中堅層のおばさまが言葉巧みに高齢者に近寄って...という、まるで霊感商法とかマルチ商法のこどし挙動。意図的なのか、あるいは無意識にやっているのか。後者の場合は恐らく、悪質系新興宗教と同じ感覚なのだろう。私達は正義だから何事も許される存在である、との常識が筋になっている、と。

少し前までは期日前投票はごく一部の例外的なもので、極力当日投票をしないといけないってニュアンスがあったけど、色々と話を見聞きするに、実は期日前投票こそがより正しい、民主的な投票を成しえるための仕組みではないかな、だから積極的にやるべきだと思うようになった。本当はインターネット経由でプライベートな環境下から投票できるようになるのが一番なんだけどね。その場合には先日【国の根幹を成すインフラの破壊や通貨の偽造が国家的重罪であるのなら、公職選挙法違反もまた同様に成すべし】で言及したように、公職選挙法違反に関する刑罰も重くする必要があるのだけど。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月 3日 07:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「リセット」のこわさと上がった人の足のひっぱりと」です。

次の記事は「ニンジャゴー ザ・ムービーのレゴ新商品第二弾が登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31