ツイッターでひたすら「いいね」をする行動について

| コメント(0)


いつ頃からかは忘れてしまったけど、ツイッターにおいて自分のツイートやリツイートしたものに、他人が「いいね」を押すと、その旨が自分にも伝わるようになった。mixiの足跡みたいなものだけど、これを不思議に思う人もいる。なんでこの人は自分の(だけじゃないけど)ツイートを片っ端から「いいね」するんだろう、的な。もしかしたら全部チェックをしてパクツイに使っているんじゃないか、とか。

その可能性はゼロじゃない。でももっとありうるケースとしては、こんなのがある。このような行動でもツイートした本人に伝えられる伝達手段には違いなく、しかも直接リプライよりはハードルが低いし、具体的な内容でも無い。とにかく「自分はあなたのツイートを確実にチェックしました、読みましたよ」という意思は伝えることができる。ブログにコメントはしないけど、確実に読んだよということでアクセスカウンターを増やしたという感じ。あるいは第三者に知らせたくはないけど、自分は貴方のツイートを読んでいますよという意思表示。


もう一つ可能性として考えられるのは、自分のチェックリスト。タイムライン上で読み終えたのがどこまでか分からない時があるので、とにかく読んだら「いいね」を押す。時間をあけてまたタイムラインを見た時に、「いいね」が押してなければそれは読んでいないってこと。

まぁ、実のところ理由は人によりけりだけど、悪用に違いないという認識をしている人が結構いるようなので、覚え書きも兼ねて。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月 2日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「混乱すると地が出るよね」です。

次の記事は「クレカ払いを導入する理由としない理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31