レゴの2018年新作情報第一弾で思ったこと

| コメント(0)


先日の【レゴの2018年新作の一部が明らかに】にもある通り、レゴの2018年展開商品の一部の画像が確認できた件で、色々と小ネタを。

まず一つはこのキャンピングカーのセット。けん引車両が赤色をしているのだけど、第一印象は「ドロボウ!?」。実はレゴの一般的な世界観では、赤色ってのは泥棒が持っている車だったりする。無論他にも使われているけど、テンプレとして赤色の車両は悪人とか泥棒が使っているってことになっている。その方が分かりやすいし、目立つってのもあるからね。そのゆえに、パーツの種類や量も赤色ってのは結構豊富で、揃えやすかったりするのだな。

でも今回のキャンピングカーは「泥棒のキャンプ」というテーマではない。あるいは色の差し替えがあるのかもしれないけど、赤色は泥棒というテンプレを崩すようにしたのかなあ、と。


もう一つはこちら。出てくる人たちにどこか既視感があると思ったら、フィギュアセットのシティの人たち(60134)に出てくる乳母車を持った夫婦世帯。服も顔もまつたく同じで、子供だけが変わっている...というよりは、子供が成長しているって設定なんだろうな。たまたま偶然と見るよりは、ストーリー的につながりがあると考えた方が面白い。

こういう話もあわせ、2018年の新作には色々と期待したいところではある。まだ未公開部分のものの発表はいつになるのかなあ、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月29日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきららキャラット2017年12月号 読了」です。

次の記事は「尖閣諸島や竹島に「関心ある」と回答した人が減った件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31