自分の行動が「何のために」「なぜなのか」が分かるとありがたい

| コメント(0)


今件はレシピサイトの話ではあるけど、それに限らず人に物事を教える際に必要なノウハウの一つ。単純に何かをしてほしい時にはその行為そのものを指示すればそれで済む。緊急時とか相手が無機質の場合はそれで構わない。すぐに逃げなきゃいけない時に「逃げろ」と叫ぶとか、ロボットに命令を入力する時とかね。

でも相手が人間の場合、自分の行為に何か理由を見出さないと、モチベーションは落ち込んでしまう。単なる機械扱いされているのではないかと思うし、自分の判断の余地が無くなるのでイレギュラーな状態への対応ができなくなる。また、学習効果そのものも最小限に留まってしまう。

だから極力、なぜその行為をする必要があるのか、どうしてこうしなければならないのか、その理由を説明しなきゃならない。そうすることで自分の行動への意義を見出せるし、応用へのきっかけにもなる。そして色々な情報の紐づけをすれば、行程そのものも覚えやすくなる。


この類の補助解説、理由説明はしはじめるときりが無いし、情報の送り手側にとってはコストパフォーマンスが悪くなる場合も多々あるし、むしろ邪魔だ、蛇足だ的な意見も受けかねない。

でもこの類の理由説明、解説ってのは、自分自身のための覚え書きとしても、会社内で新人に物事を教える時にも、重要な手法だったりするのだな。こういう方法による説明の訓練をしておくと、役に立つときが必ず来ると思うよ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月26日 07:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「割引と割増しと、どちらも結果的に同じだとしても」です。

次の記事は「結局米国での騒ぎは選挙に負けた政派が「正義」を自称してワガママをしているだけなのかも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31