「吉野家の晩ごはん」なるメニューが存在するらしい

| コメント(0)


「鶏肉とキャベツの香味味噌定食」なる謎のメニューが、吉野家で展開されているらしい。慌てて吉野家の公式サイトを確認したけど、その類の話は一切書かれていない。松屋の場合は小規模導入の時にもちゃんと情報を公開するのだけど、吉野家はあまりそういうことはしないようだ。

で、メニューそのものは指摘の通り、珍しい鶏肉系。夜向けの別形態店舗「吉呑み」だと鶏のから揚げがあるので、それつながりかなあ、午後3時から夜12時までとあるので、やはり「吉呑み」の領域を少し伸ばして、夕食を吉野家で的な切り口を模索しているのかな、と思ったりもする。

メニューそのものは松屋系な感じ。ただ、松屋のメニューにありがちなべちょっとした濃い味系の雰囲気が無い。あっさり系は吉野家のメニューの傾向の一つだけど、その方向性で攻めてくるのかな。あとは最近ちらほらやっている健康食系のと合わせ、色々と攻めてくるのかもしれない。

次の吉野家の攻勢はこれなのかなあ、続報に期待したいところ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月19日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ホットスナックの自販機に盛られている「ゴージャスな料理」とは」です。

次の記事は「高齢者の脳内OSアップデートと、社会そのものの構造や縮退と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31