マウスカーソルはなぜ傾いた矢印なのか

| コメント(0)


技術や道具は色々な場面で多様な人に手を加えられて改善され少しずつ姿かたちを変えていく。そのプロセスがしっかりと理由付きで記録されていればよいけれど、少なからずは気が付いたらなんだかこんな風になっていたという感じで、その過程をしっかりと把握できる人は誰も居なかったってことになる。場合によっては伝承者の記憶違いで色々な説が生まれたりとかね。フロッピーディスクの形をしたセーブアイコンとか、電話の受話器の形をした通話アイコンとかも、あと数年もすればそんな類の領域行きになるかもしれない。

で、今件はマウスカーソルがなぜ斜めなのか。言われてみるまでそんなのを意識したことなど無かったけど、改めて見ると確かに斜め。それに関する色々なお話が出ている。でもなんちゃら知恵袋とかのように、論議の場になってはいるけど、ズバリという回答はない...というか誰も体系立てた記録は残していないのでは? マイクロソフトとアップルの記録をたどれば、あるいは出てくるかもしれないけど。少なくともスクリーン上でアイコンを操作する...ってああ、そうか。グラフィック系ツールもカーソルはあるから、Photo Shop周りも確認が必要かな。


グラフィックの荒さとか、指し示した時に対象を隠してしまわないように最適化したとか、色々となるほど感。このネタ、色々と探っていけば論文の一本も書けそうな気がするな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月17日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴみたいな組み立てモデルは実在する」です。

次の記事は「正直なところ、個人の選択の結果なら、それはそれでかまわないのだけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31