「電動アシスト付ベビーカーは「軽車両」」問題、その後

| コメント(0)
経済産業省は14日、記者会見を開き、保育園児などが乗る外国製の電動アシスト付きベビーカーを「軽車両」にあたるとした見解が、すべてのベビーカーを対象にしたような誤解を招いたとして謝罪した。

先日の【「電動アシスト付ベビーカーは「軽車両」」なる話】の続報的な話。正直、経産省が謝罪をする必要性が理解できない。この記事でコメントをつけているオーサーもとんちんかんな話をしている。最初の経産省のリリースを読み直せばわかる通り、該当するベビーカーが定められた指標を超えたモノなので、通常のベビーカーのような取り扱いは出来ないよ、なので再検討してねという意味であったものを、経産省が全電動ベビーカーを軽車両扱いしたぞ、車道を走れだと、横暴だ的な論評を出すように解釈し、騒ぎを作ったのは専門誌のRであり、自称専門家のK氏であったまでの話。

専門誌であり専門家であるのなら、せめて一次ソースをチェックすべきであったろうに。


R誌は後ほど誤解釈があったとして文面の訂正をしたけれど、K氏は該当文言を削除して無かったことにした上で、NHKでの話を持ち出して「全て決着」とけむに巻く始末。

K氏がどれほどの「専門家」なのか、人によって評価はそれぞれだろうけど、せめてもう少し調べた上で語ってくれないと、単なる炎上屋や扇動家と変わりない気がするのだけどな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月15日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブンとコールド・ストーンの新作「プレミアムケーキサンド ハニー ポップ チーズケーキ」は超旨そう」です。

次の記事は「エスカレーターでは歩かないように、的な」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31