シュレディンガーの猫を着てみる

| コメント(0)


量子力学的な話とか哲学的な考え方とか確率論とか観測問題とか色々なネタとして使われる「シュレディンガーの猫」。パラレルワールド周りの話にも使われることがあるけど、要は思考実験的なもの。何かと難しい話になるので、シンプルに「中身を見ないとどうなってるかわかんないよね」ぐらいでいいと思う(雑)。

で、その「シュレディンガーの猫」をネタにしたTシャツ。「シュレディンガーの猫の猫がお亡くなりになった」って話だけど、「シュレディンガーの猫」に興味があるってアピールにもなるし、「見たよ」「観測したよ」という解釈をしても良いかもしれない。

文字のみでさくっとアピールできる、実にセンスのあるシャツに違いない。これ、自前でも作れそうな気がする。デザインシャツってやつで。版権とか気にしなくて済むし。


アマゾンで検索したらそれっぽいのがあった。ただこちらは生か死かどっちを選ぶのか...というのではなくて、双方選択して両方の状態が混じっているってことで、まさに量子力学上の問題となっいる場面なわけだ。あるいはだからこそ、「あなた、見ましたね?」という意味合いも持っているのかな。

いずれにせよ、こういうデザインはなかなか思いつくものでは無い。そのセンスには脱帽するしかないな、うん。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月12日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「三大コンビニの序列が変わりそう」です。

次の記事は「電車の中や自転車置き場、日々の生活でちょっと困っていること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30