シルバニアファミリーがついにアニメ化......ってあれ?

| コメント(0)
株式会社エポック社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:前田 道裕)は、 子どもから大人の方まで広く愛されるロングセラー製品「シルバニアファミリー」の新TVアニメ『シルバニアファミリー ミニストーリー』を、2017年10月7日から毎週土曜日、午前6時54分から、テレビ東京にて遂に放送開始します。ネットもテレ東、民放公式テレビポータルTVer、あにてれでも、見逃し配信として視聴可能です。

おもちゃ屋さんには必ずと言ってよいほど置かれている、ミニチュアサイズのさまざまな家財道具や小柄な動物の人形で構成されているシルバニアファミリー。ドールハウス的な楽しみの動物版って感じではあるけど、個人的にはむしろこれを用いた殺伐版の個人作の方が印象に残っていたりする。リアルであどけない造形ゆえに、シチュエーションとのギャップが強いインパクトを与えるんだよね。

で、それはともかくとして。そのシルバニアファミリーが初のアニメ化とのこと。プレスリリースのイメージカットを見てもプロモーション用の参考画像を実造形で作ったのかなと思うけど、リリースを全部見回してもそれっぽい画像しかないので、3DCGを使ってこのままのビジュアルで動くようだ。何気に凄いかも。放送時間は1回に付き5分ほどなので、ミニスタイルだな。


で、当方も気になっていたのがこの点。「メイプルタウン物語」ってシルバニアファミリーのアニメ版じゃなかったのか、ということでちょいと探ったところ、色々とナニな話が(【シルバニアファミリー(Wikipedia)】)。

本作は、同時期にバンダイがTONKA社と米国で展開していた「メイプルタウン物語」(企画製作:東映動画)に対抗する意図と、シルバニアファミリーブランドの米国・欧州市場での拡販とプロモーションを意図して製作されたものだった。しかし、合作作品というハードルの高さから、必ずしもエポック社が意図した世界観を反映した作品にはならなかった。

実のところシルバニアファミリーのアニメ版ってのは欧米版はすでに存在していて、それがメイプルタウン物語を多分に意識した内容だったとか。でも諸般の事情で日本での展開は無し。大人の事情ってのは大変ではある。YouTubeで探すとそれっぽいのは確かに確認できるけど、いかにもアメコミ調で世界観があまり以下略。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月 7日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「メロンパン味のガリガリ君ってどんな味なんだろう」です。

次の記事は「EUでの移民(難民)への姿勢、やはり対岸の火事か否かで大きな違いが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31