小学生の習い事は水泳トップ、次いで塾、そろばんも1割程度

| コメント(0)


先日明光義塾から発表された、小学生(の保護者)を対象にした学校授業後の過ごし方に関する調査結果。「放課後」とあるので平日ってのが前提だろうけど、共働きの方が親子で共に居る時間が少ないのは、当然とはいえ、色々と複雑な心境だったりする。


子供達が受けている習い事のトップは水泳。先日似たような話を【小中学生のスポーツ習い事、トップは水泳】でもしたけど、その理由も合わせ、改めてなるほど感。次いで(学習)塾、ピアノや音楽教室、英会話教室。書道やそろばんがまだ1割強居るってのは驚き。情緒教育的なところもある、と保護者は認識しているのだろうか。


今後習わせたいものは塾がトップで英会話教室が続く。すでに習っている人が最多の水泳は第三位。......ってことは水泳の需要は相当高いのだな。他方、プログラムも結構上位についている。リリースにもある通り、今後プログラムが必修化されるとの話もあるので、注目を集めているのだろう。まぁ、プログラム塾ってどんな内容なのか、色々と気になるし心配ではあるのだけど。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月 9日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり」とユーチューバーと」です。

次の記事は「中途半端なリアルさで困る、生臭そうなスリッパ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31