週刊 『ムーミンハウスをつくる』が発売開始

| コメント(0)
株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(本社:東京都中央区、社長:村野 一)は、 2017年8月29日(火)に毎号付属のパーツを組み立てると、原作の世界観を余すところなく再現したムーミンのドールハウスが完成するマガジンシリーズ 週刊 『ムーミンハウスをつくる』を全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで発売開始します。


つきましては、ムーミンファンにも大人気の"ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店"にて、2017年8月29日(火)~2017年9月18日(月)の期間、創刊記念コンテンツを展開します。


要はディアゴスティーニで「ムーミンハウスをつくる」がスタートするので、それとコラボする形でムーミンカフェの東京ドームシティ ラクーア店で色々な企画を実施するというお話。近場にあるムーミン好きな人は足を運ぶきっかけになるだろうね。

で、週刊 『ムーミンハウスをつくる』の方。最近は個人的なモノの造形や収集の趣味そのものがレゴに移ってしまったので、ディアゴスティーニをはじめとする連載取集系の企画への興味関心も薄れてしまったのだけど(そうだ、レゴで「●×をつくる」的なものをディアゴスティーニで展開してくれないかな......と思ったり)、ムーミンハウスはちょいと興味をそそられる。


で、確認したらアマゾンでも入荷しているようで、しかも創刊号は490円。さらにムーミンのフィギュア付き。しまった、今再確認したら在庫切れだ。


個人的には第二号のスナフキンの方がよいような気がするけど、こちらはお値段が通常価格に戻っているので、お得感が減退。ネタで無駄遣いをしちゃいけないので、ここはパス......したいけど、ムーミンはちょいと考えておきたいところ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月30日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「シャリの無いお寿司、麺の無いラーメンが登場する」です。

次の記事は「きのこでもたけのこでもない「森のチョコの木」なるものは実在する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31