きのこでもたけのこでもない「森のチョコの木」なるものは実在する

| コメント(0)


事ある度に引き合いに出されるきのこの山とたけのこの里。まぁ、どちらも美味しいからトムとジェリーみたいなものだよね、という感もあるのだけど、この知名度にあやかる形で、プライベートブランドで似たような商品が結構出ていたりする。スーパーやコンビニでこの類の駄菓子コーナーを探すと、それっぽいのがあってにやついたり出来るのだな。

で、今件もそんな感じの商品。見た目は...きのこっぽいけどたけのこ感もある。名前は「森のチョコの木」ということで、きのこでもたけのこでもないという自己主張。それぐらい潔いのが良い。

全粒粉入りビスケットにミルクチョコがのった4種の木のチョコレート菓子。便利な分包8袋入。Ca入り。

実在した。ビスケットということはどちらかというときのこの山に近いのかな。4種類ってのはチョコ部分の造形に違いがあるのだろうか。近所に該当店が無いので確認ができないのは残念だけど、機会があれば似たもの探しをしてもいいかもしれないな。萩の月っぽいお饅頭探しみたいに。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月30日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「週刊 『ムーミンハウスをつくる』が発売開始」です。

次の記事は「どのような立場でもウソや反則は許されない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31