カップ麺を水で作るのはありやなしや

| コメント(0)


地震などで被災したりインフラが滞った場合、水は調達できるけどお湯は難しい。でもカップ麺を食べたい...というかストックとしてカップ麺しかないなんてこともあるだろう。実のところカップ麺の賞味期限は長くても半年程度で、それを過ぎると油の品質の観点で出来れば避けた方が良いのだけど、それでも非常食としてカップ麺を調達している人は結構いるはず。普段から食していて、ところてん的に消費すればいいんだし、的な。

で、お湯が無い時には水でカップ麺を創るのはありやなしや。警視庁のアカウントがこんな感じで「時間はかかるけど悪くないね」というお話。知識として覚えておくといいよね、的な。

ところが今件に関して「お湯でつくるのを前提としているのだから、水で作ったら衛生的に問題が生じるのでは」との指摘があり、ちょいとした騒ぎになった。


なんか一、二年前にも似たような話があがった記憶もあるのだけど、結論としては問題無し。そういやチキンラーメンの類は、ちょいとしょっぱいけどそのままぼりぼりとスナック菓子として食べるのもありなぐらいだし、昔に袋麺をそのまま食べるってのが流行った記憶もある。

まぁ、お湯で食べられるのならばそれに越したことはないのだけどね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月25日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「ルマンドアイス」の販売地域が東海にも拡大」です。

次の記事は「ポテトサラダと風評被害と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31